自分を知って他者を知るのにとても有意義な時間でした【ご感想】

性格タイプ別の心の得意不得意を知るワークショップ(MBTI)を広島で受講された
佐野知子さんよりFacebookにてご感想を頂きました。
(2019年開催分)


ただ性格分析で終わるのではなくて、必ずフィードバックがあって、
グループでのワークをしながら、あら?私このタイプじゃないかも?
って思うと自分によりしっくりくるところにおさまっていく形で。

向いてる仕事や、自分以外のタイプの
人との関わり方までわかってしまうという。
そうすると、人間関係で???
って思うことがあっても、
(まってまって。もしかしてこの方は
こういうタイプだからこう接したほうが
いいのかも?)
と、人間関係にまで応用できるという。

このタイプの人が、ストレスが過度になるとこんな行動をとり始めます。
っていうタイプ別の危険信号も、(あー!あるある!)ってなったので、
自分を知って他者を知るのにとても有意義な時間でした。

 

ご感想ありがとうございます!
また、何か変化などがありましたら教えていただけると嬉しいです。

このワークショップは、カウンセリングを学んでいる方には
自己理解を深めるという、カウンセラーとして最も大事な学びとなります。

ご自身のカウンセリングの癖にも繋がる、自分の性格をより深く
知ることはとても大切な事です。