他人は全く自分とは別の人なんだなと再認識【ご感想】

性格タイプ別の心の得意不得意を知るワークショップ(MBTI)を受講された
西村和子さんよりご感想をいただきました。

自分自身がこんな人なんだなとか
仕事上傾きが出てたんだなとか
自分のことに目を向ける機会になりました。
それから、

他人は全く自分とは別の人なんだなと再認識。

↑当たり前ですよね?
いつもそう思うように心がけてたのですが
(心がけてないとうっかりするってことでもあります)
目の当たりにしましたね。
これはチームで動いてる人はそのチームで受けてみたらいいと思うな。
法人さんとかもねー。
「和して同ぜず」
人の意見に引きずられたり、安易に妥協しない。
協調することは大切だが道理に合わないと思うことには同調してはならない。
出典は論語。

「和」違う心を持った人が心から打ち解けて友となること。

「同」ほんのうわべだけの友達となること。
なんだそうです。
西村和子の今年の在り方は
「和して同ぜず」
これで行こうと。
矢先にこのワークショップに参加できてよかったです。
自分自身を知るとともに、他人を尊重することができないと「和して同ぜず」にはなりません。
中山法子先生、ありがとうございました!

 

ご感想ありがとうございます!
また、何か変化などがありましたら教えていただけると嬉しいです。

このワークショップは、カウンセリングを学んでいる方には
自己理解を深めるという、カウンセラーとして最も大事な学びとなります。

ご自身のカウンセリングの癖にも繋がる、自分の性格をより深く
知ることはとても大切な事です。