私にとって、心地よくやりがいがある事だとしても、それがとってもストレスになる人もいる!【ご感想】

性格タイプ別の転換期とストレス対処セミナー(MBTI)を受講して下さった方からご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

このセミナーは、前もってMTBIの性格分析ワークショップに参加した人対象。
なので全員自分のタイプを知っています。

ちなみに、私は ENFJ です(*^-^*)

ネットには簡易診断みたいのがたくさんありますが、対面でのワークショップはその数倍深いものでした。機会あればぜひ受けられることをおすすめします^^

私にとって、心地よくやりがいがある事だとしても、
それがとってもストレスになる人もいると、今日の講座でよくわかりました。

自分がやりがい、ストレスを感じる部分、ある日勃発する”うまくいかない”きっかけ、やがてストレスMAXになればどうなってしまうか。

自分の性格タイプのそれは「ウンウン」と大納得なのは当然として、タイプが違うと「ええええー!(そんなことがなんでストレス?なんでそこでキレる!)(笑)」と笑いだしてしまうほどはるかに違う。

私が心地いいと思う場でやりがいもってやってても、
「ふーん」って傍観のタイプいるし、
めっちゃイライラ、ストレスがたまってしまうタイプの人もいるし、
イライラしてないように見えたのに、ある日いきなり刺すほどの爆発をするタイプの人もいる。
世の中にはそういう人もいるということも知っておくのが大切。

そして自分が何にストレスを感じて、
どういうきっかけでヤバクなって、
ストレスMAXになったらどうなってしまうかも知っておけば、
「ああ、今、私、疲れてるんんだな」と気が付きやすくなるってもんです。

気が付くことが大事。
知ってることが大事と知る。

性格タイプ別ストレスセミナーは最後にワークがあって、めっちゃ苦手に突っ込むのです(笑)
自分のこと以外、ずっと笑ってばかりのセミナーでした。

中山法子先生、稲垣佳美さん、
ご一緒した皆さん、どうもありがとうございました!

素晴らしいレポ記事、ありがとうございました。
また、何か変化が合えば聞かせていただけたらと思います。