やる気にさせるグッズたち

勉強の仕組み作り・モチベーション維持・効率化のための道具シリーズ
「やる気にさせるグッズたち」です。

・天気がいいと出かけたくなる。
・週末は疲れを取りたい。
・勉強やる気がしないし、だるい。

私たちは、いろんな理由をみつけては、やることから逃げています。
やらなきゃと思うほど、身体は重くなり、まぶたが重くなります。
日曜の午後は、まさにそんな時間です。

勉強のモチベーションを上げる、そして維持するためには、
「これがあると楽しくなる!」というグッズを机の上に置くように私はしています。

まずは、私が好きないとうちゃんのイラストグッズたちです。
いとうちゃんは、マイナビでこんな連載をしています。

このイラストを見ていると、いろんな面倒なことや悩みがなぜかなくなり、
クスッとわらってしまいます。
そして、勉強や仕事でも少しやろうかという気持ちにさせてくれます。

次はこちらです。
確か鎌倉に母と観光にいったとき、お土産屋さんで購入しました。
修学旅行の生徒が、木刀を買うみたいな感じですよね。。。
これを見るとしゃっきっとします。

そして、中山アカデミーのシンボルである、合格ぶたさんに似たぬいぐるみに
「合格はちまき」をつけています。
このぬいぐるみを見ると、受験生にみんなが頑張っているから、私も頑張ろう!
という気持ちになります。

そして、受験日が近づくと、自ら合格ハチマキをして皆さんのサポートをします。
そのほか、ぬいぐるみが他にもいて、この子たちを枕元に置いています。

今日は頑張ったな、今日はイマイチだったけど明日は頑張るよ、など心でつぶやきます。
決して変な人ではなく、これは脳の機能を利用したもので、一日の終わりに
区切りの言葉で締めくくると脳は落ち着くのです。

例えば、なぜ今日も勉強しなかったのか?という質問を自分になげかけて寝ると
脳の検索機能により、なぜなのかを脳は自動的に答えが出るまで検索し続けます。
そうすると、翌日もその悩みで頭がいっぱいということになるのです。

自分の好き!を手元におくとモチベーションが上がるという脳の機能を
利用して、是非、勉強のモチベーションをあげるようにしてみてください。